睡眠不足が酵素サプリの効果を弱める?

酵素は私たちの体内で作られるものですが、個人差は多少あるものの、40代前から酵素を生成する能力が落ちていき、分泌量も減少していきます。 加齢と共に消化に関わる酵素の分泌も悪くなるので、私たちは食物酵素が多く含まれる食品などを積極的に摂り、消化をサポートした方が良いです。

酵素サプリは体内酵素をどのようにサポートするのか?

最近では、酵素をサポートするための「酵素サプリメント」が推奨されています。 酵素サプリには、食物酵素が豊富に含まれます。これは、私たちの体内で生成される消化酵素と同じような働きをします。 つまり、唾液や胃液、膵液に含まれる消化酵素に似た働きをするのです。具体的にはでんぷんやタンパク質を細かく分解したりして、食べ物の消化を強化するわけです。 その働きがあって、腸で十分に栄養を吸収できるのです。 この事から分かるように、酵素サプリは、消化活動に力添えをしてれるので、消化が良くなり腸内環境の改善につながります。 その結果、ダイエットに繋がっていくわけです。

睡眠不足は自律神経を乱して酵素の働きを邪魔する

しかし、いくら酵素サプリで体内酵素をサポートできても、酵素の働きを邪魔してしまっては意味がありません。 酵素は消耗品ではありませんので、消費されてなくなってしまうということはありませんが、置かれた環境によって働きが良かったり悪かったりするようです。 例えば、睡眠不足は自律神経の働きを低下させるので、酵素の働きも悪くなります。 自律神経とは、交感神経、副交感神経の2つに分かれていて、副交感神経が活発になる夜の時間帯は、日中の活動で消耗した細胞の修復作業を行います。 この時に、酵素は疲労物質を除去したり、修復に必要な栄養を細胞に届けたリする役目を担っているわけです。 ですので、自律神経がうまく機能しない、つまり副交感神経がうまく機能しないという事は、酵素をうまく働かせることができないということにもなります。 つまり、睡眠不足は酵素の働きを悪くすると言えるのです。

酵素を働かせる為に睡眠不足を解消する方法

酵素サプリのダイエット効果や美容効果、健康効果を実感する為には、睡眠不足の解消は不可欠です。 では、どうしたら睡眠不足は解消できるでしょうか? しかし、そうは言っても、仕事の兼ね合いや、家庭の事情もあったりして、睡眠時間の確保が難しい人もいるかもしれません。 でも、今の自分の生活習慣を円グラフなどにしてよく見直してみて下さい。 テレビを観たり、スマホを操作している時間は意外と多いものです。 そういった少しの改善から生活習慣の見直しをしていきましょう。