すっぽんに含まれるアミノ酸やトリプトファンの効果

アミノ酸は昔から「生命の源」と呼ばれています。 すっぽんにはアミノ酸が豊富に含まれることが広くしられています。 私たちが生きていく上で必要なアミノ酸は20種類あるとされていますが、そのうち、18種類はふっぽんで網羅できるようです。 その18種類のうち、人間の体内で合成されないものが9種類あるそうです。 このような理由から、すっぽんは昔から日本人に食されてきたわけです。

すっぽんのアミノ酸がダイエットに効果的な理由

アミノ酸はダイエットに有効な栄養として、熱心なダイエッターに注目されています。 アミノ酸は、私たちの体を作る栄養として広くたくさんの人に認知されていますが、特に筋肉を作るのに欠かせない栄養なのです。 ダイエットで痩せたい人にとって、筋肉が増えてしまうということに抵抗を感じてしまう人もいるかもしれません。 筋肉が増えることによって太って見えるのではないか?体重が増えるのではないか?女性らしい丸みのあるフォルムではなくなってしまうのではないか?などと考えてしまうわけです。 しかし、実は筋肉が増えるということは、ダイエットに大きな効果があるのです。 私たちの血液は心臓から送り出され、動脈を通り、全身の細胞に栄養や酸素を届けます。 それと同時に、老廃物や二酸化炭素などの有害な物質を回収していくわけです。 この一連の流れは心臓が主に担っていますが、実は、全身の筋肉もサポートしています。 というのは、筋肉が動くことによって、それがポンプ効果となり、血流を促進するのです。 血流が良くなれば、体の代謝が向上しますから、エネルギーが燃焼されやすくなり、ダイエット効果が期待できるのです。 ですので、ポンプ役を担う筋肉の材料(アミノ酸)を摂取することはダイエット効果があるということになります。

すっぽんのトリプトファンは私たちの精神を安定させる?

すっぽんにはアミノ酸が豊富に含まれることについてお話ししてきましたが、すっぽんには「トリプトファン」という栄養も豊富に含まれます。 私たちはストレスを感じるとそれに対処しようとして、脳はセロトニンという神経伝達物質を分泌します。 このセロトニンの働きによって、ストレスが緩和され、精神的な安定が得られるのです。 このセロトニンの原料になるのが、すっぽんに含まれるトリプトファンというわけです。 ですので、すっぽんはダイエットだけでなく、私たちの精神的な安定にも貢献するということです。