腸を温めるだけで痩せる理由

多くの人はダイエットにチャレンジすることはつまり、食事を制限したり、運動をたくさんすることだと考えます。 しかし、単純に食事を制限したり、運動するだけでは思うように痩せないのが現状ではないでしょうか?

運動と食事制限がダイエットの失敗を招く場合もある

実は、運動や食事制限が必ずしもダイエットに繋がるわけではありません。 例えば、運動をすること自体は良いのですが、ダイエットに繋がる運動をしなければ綺麗に痩せることはできません。 また、正しい方法で運動をしないと、運動量の割にはエネルギーの消費量が低い、つまり効率が悪いので、なかなかカロリー消費には至らないなど、様々な問題も出てきます。 食事制限に関しても、必ずしもダイエット効果があるわけではありません。 カロリー摂取を減らすことができれば、一時的にはダイエット効果が期待できますが、リバウンドしやすくなったり、栄養不足になったりします。 最悪なのは、エネルギー消費の悪い体質に変化してしまう可能性があることです。 普段から十分な栄養が食事から得られないと、脳は飢餓と勘違いして少ないエネルギーでも生きていけるように脂肪を溜めやすくなるのです。

きちんと食べて腸内環境を改善することがダイエットの近道

健康的に、また安全にダイエットするために必要なのは、腸内環境を改善することです。 腸内環境が改善する、つまり、腸の機能が向上すると、栄養が全身の細胞に届きやすくなり、細胞が行う代謝を後押しすることができます。 健康的に痩せるためには、バランスの良い栄養を十分摂り、それを代謝させることです。 代謝がたくさん行われるほど体内のエネルギー消費は増えますから、痩せやすい体質になるのです。

温腸活が腸内環境を改善する

それでは、具体的に腸内環境を整えるにはどうしたら良いのでしょうか? おすすめなのは「温腸活」です。温腸活とは、腸を温める活動のことです。 私たちの腸内には、善玉菌、悪玉菌などの腸内菌が棲んでいます。 腸を温めることにより、善玉菌が活発になり、食べ物の消化も良くなりますし、体温が高い方が腸そのものも運動量が上がるのです。 その結果、食事から摂取した栄養が全身の細胞に十分運ばれることになり、その結果、代謝が向上して体内のエネルギー消費が増えます。 こうした代謝の向上によって、食べてもその分エネルギーが消費される体を作ることができるわけです。 温腸活の具体的な方法は、普段からお腹を露出するファッションを避けたリ、冷たい食べ物や飲み物を控えたり、毎日入浴することです。 温腸活によって腸内環境を改善することが、健康で安全なダイエットの成功に繋がるのです。