乳酸菌ダイエットはなぜ効果的?

今話題の乳酸菌ダイエットってご存知ですか? 最近、乳酸菌入りのチョコレートなどもあり、乳酸菌の効果が注目されています。 乳酸菌=ヨーグルトで、便秘解消のイメージが強い乳酸菌ですが、それだけではありません。 便秘を解消することにより、腸内環境を改善し、老廃物を体の外に出して、痩せやすい体質にしていく、というのが、乳酸菌ダイエットの仕組みです。

乳酸菌ダイエットとはどんなもの?

乳酸菌ダイエットのやり方はとても簡単。 乳酸菌を含む食品やサプリを積極的に摂取し、体内の善玉菌を増やすだけ。 ヨーグルトなどは、おやつ感覚で乳酸菌を摂れるので、ストレスなく実践できるのが人気の理由のようです。 ヨーグルトのほかにも、ぬか漬けやキムチ、お味噌なども乳酸菌を多く含む食品です。 和食中心の食事にすると、自然も乳酸菌も多くなるので、日本人にはぴったりのダイエット法と言えるでしょう。

効果的な乳酸菌の摂り方

では、まず乳酸菌ダイエットのやり方についてみていきましょう。 乳酸菌ダイエットの効果を高めるには、いくつかポイントがあります。 まず一つ目は、空腹時は避けること。 乳酸菌は胃酸に弱く、空腹のときに乳酸菌を摂取しても効果が弱まってしまいます。 胃の中に食べ物があるときのほうが、乳酸菌が生きたまま腸に届くので、食後に摂るのがベスト。 特に夜10時から深夜2時の間は、一日でもっとも腸の動きが活発になる時間です。 ですから、食後でも「夕食後」が最も効果的です。 また、可能ならこれまた流行中のホットヨーグルトにするとさらにいいです。 冷たいヨーグルトだと腸の働きを妨げてしまうので、あたたかいものがよいでしょう。

乳酸菌ダイエットの注意点

乳酸菌を摂るだけ、という超簡単な乳酸菌ダイエットですが、注意点があります。 それは、カロリーの高さ。 ヨーグルトなどの乳製品は基本的にカロリー高いのです。 ヨーグルトについて言えば、砂糖が最初から入っているものもあるので、特に注意が必要です。 一日の量としては、市販のヨーグルト1~2個くらい。 大きい容器のものだったら4分の1くらいです。 カロリーが気になる人は、乳酸菌サプリなどを利用するといいでしょう。 乳酸菌ダイエットは、普通のダイエットに比べ効果が出るまで時間がかかりますが、 その分、便秘も解消され、肌荒れなども改善するので、体質改善・健康へとつながるダイエットです。 摂り過ぎには注意して、毎日の習慣として取り入れてみてはいかがでしょうか。