善玉菌サプリや飲料はいつ飲むのがベスト?

最近は、腸を元気にするサプリメントやドリンクがコンビニなどでも多く売られるようになってきました。 腸内環境と整える事は、ダイエットや健康、美容に大きな良い影響を与えるからです。 でもこのような整腸作用のあるサプリメントやドリンクはどのようなタイミングで飲むのがベストなのでしょうか? 例えばあなたはヨーグルトを朝食べたりしませんか? 朝ヨーグルトと食べるとお腹に良いという定説がありますよね。 ならば、ヨーグルトと同じ作用がある善玉菌サプリやドリンクも朝に飲んだ方が良いのでしょうか? このページでは、ベストと思われるタイミングについてお話したいと思います。

善玉菌サプリやドリンク飲むなら朝?夜?

結論から先にお話すると、善玉菌を摂るなら朝でも夜でも大きな差はないです。しかし、夜、特に就寝前に摂るのがベストだと思われます。 この理由には、自律神経が関わってきます。 あなたは自律神経って知っていますか? 自律神経とは簡単に言うと、私たちの意思とは関係なく、体の各器官に「動け!」と指令を出す神経です。 例えば、心臓や肝臓や胃や腸を私たちは自分の意思で動かす事はしませんよね?これらは勝手に動きます。 そして、自律神経には交感神経と副交感神経の2種類あり、交感神経は日中担当、副交感神経は夜担当となっていて、それぞれ担当している時間帯に優位になっている形です。 実は、副交感神経が優位になっている時間帯(夜)は体のメンテナンスや栄養の消化などが活発に行われるんです。 つまりこの時に腸内もメンテナンスが行われているわけですね。 ですので、このメンテナンス中に善玉菌を届ける事によって、腸内菌が良いバランスに調整されます。 このような理由から、善玉菌を摂るなら朝か?夜か?という問いに関しては「どちらかと言うと夜」がベストというわけです。

善玉菌サプリやドリンクを飲むなら、食前?食後?

食前、食後という事については、どちらがベストでしょうか? これも結論から先に言うと「食後」です。 実は、ビフィズス菌や乳酸菌は胃酸にとても弱く胃酸に触れると死滅してしまいます。 ビフィズス菌や乳酸菌は腸まで生きて到達しないと意味がないですよね。ですので、胃酸の影響があまりない時にするっと腸まで行きたいわけです。 私たちが食べ物を食べると、胃の中で胃酸がたくさん分泌され、食べ物を分解していきます。 ですので、このタイミングで善玉菌を摂ってはいけないのです。胃酸で死滅してしまいますから。 このような理由で、胃酸がある程度引いてから、善玉菌を摂るのがベスト、つまり「食後」がベストです。