「酵素ドリンクやサプリメントは就寝前の飲むのが効果的」は本当?

近年、酵素サプリメントや酵素ドリンクが流行していて、女性を中心にダイエットに酵素を取り入れる人が多くなっています。 サプリやドリンクだけではなく、最近はスムージーダイエットも流行していますが、これにも植物性酵素が配合されているケースが多いです。 ですので、ダイエット商品と言えば「酵素」と言っても過言ではないのではないでしょうか? でも、このような酵素商品を紹介している雑誌やネットの情報を見ると、食前に飲んだ方が良いとか、就寝前に飲んだ方が良いとか、推奨されている飲み方が違ったりしますよね。 ですので、酵素を摂るベストなタイミングについて、このページで解説したいと思います。

サプリメントやドリンクに含まれる酵素と体内酵素は違う

そもそも、酵素は私たちの体内で随時必要が生じた時に作られて分泌されていくタンパク質です。 私たちの胃や腸や肝臓などの全ての臓器は、体内で化学反応が起こる事によって動いています。 酵素はその化学反応に関係(解媒)する物質というわけです。 でも、酵素は加齢、生活習慣の乱れ、ストレスなどにより、生成量が落ちたリ、大量に消費されてしまったりします。 そうすると、内臓の機能も落ち、太りやすくなり、代謝も落ちてお肌も荒れたりしていく、つまり老化していくわけです。 これを防止する為に酵素を体外から補充しましょうというモノが酵素サプリやドリンクというわけです。 ただ、厳密に言うと、酵素サプリやドリンクに含まれる酵素は植物や穀物の生成する酵素なので、私たちが体内で生成する酵素とは種類が違いますし、働きも違います。

酵素ドリンクや酵素サプリの本当の役割とは

私たちの体内で生成される酵素は、先ほども少し触れたように、臓器を動かしたりする為の化学反応に解媒します。 しかし、酵素サプリやドリンクに含まれる酵素はこのような働きをする事はありません。 では、どのような役割をするのでしょうか? サプリやドリンクに含まれる植物性酵素は、胃や腸で食べ物を消化する際の消化酵素と同じような役割をします。 つまり、食べ物を分解して柔らかくするわけです。 あなたも、お肉をリンゴやキュウイの汁に浸すとすごく柔らかくなり風味が増すのを知っていると思います。 実はこれは、リンゴやキュウイに含まれる植物性酵素の作用なのです。 このような働きは、本来私たちの体内で生成される酵素が担うものなのですが、植物性酵素は代わってその働きを担ってくれるわけです。 ですので、体内酵素の消費を抑える事ができるので、余った酵素を他の仕事に回せるという事なんです

就寝前に飲むのは効果がないのか?

このような事から、酵素サプリやドリンクを飲むタイミングは食事の前というのが正しいと考えられます。 また、酵素サプリやドリンクに含まれる酵素は、そもそもタンパク質なので、飲んで胃に入ると、胃酸によって分解されてしまいます。 就寝前のお腹に食べ物がほとんど入っていない状態の時に飲んでも、分解されて栄養になるだけになってしまいます。 ですので、ダイエットに酵素を活用するのであれば、食前に飲むのが良いでしょう。