40代からの効果的なスキンケア

乾燥肌やオイリー肌、いくつになっても肌の悩みは尽きません。 ですが、40代に入った頃から肌は大きく変わってきます。 体は、どんな変化があるのでしょうか?

ホルモンバランスの変化

女性ホルモンの一つである「エストロゲン」は、肌の弾力を保つコラーゲンの生成を促す作用を持っています。 ですから、エストロゲンが多く分泌されていると肌にハリや潤いがあります。 このエストロゲンは40代くらいから減少していくため、肌や体の体調も変化していきます。 この頃からの肌の変化は、老化が原因で起こる肌トラブルがほとんどです。 具体的には、シワやシミ、くすみやたるみで老けた印象を与えてしまいます。 加齢なら仕方がないとあきらめず、しっかり肌をケアしてあげることで改善できることもあるのです。

効果的なスキンケア商品は?

エストロゲンが減ると肌の水分保持機能も衰えるため肌は乾燥しやすくなります。 肌の乾燥は、シワやシミの原因にもなります。 特に目元のしわや口周りのほうれい線などは老けて見えてしまい悩みの種です。 しっかり保湿を行う事が重要なのです。 次のような成分が入っているケア用品がおすすめです。
  1. セラミド
  2. ヒアルロン酸
  3. コラーゲン
  4. ビタミンC誘導体
  5. プラセンタ
  6. アスタキサンチン
  7. コエンザイムQ10
定期的にパックをするのも効果的です。

効果的はお肌のケア「洗顔」

肌の潤いが減少する中、気を付けたいのは洗顔です。 もちろん、メイクや汚れをきれいに落とすことはとても大事なことです。 ですが、必要な皮脂まで落としてしまっては肌はさらに乾燥してしまいます。 クレンジングには出来るだけ時間を短く、肌に優しい洗顔料を使うようにしましょう。 オイルクレンジングは洗浄力が強いため、注意が必要です。

生活習慣や食生活にも気をつけよう

40代からは、肌の変化とともに体の体調の変化も現れてくる時期です。 生活リズムと食生活の改善は必要不可欠です。 エストロゲンに似た働きをしてくれる大豆イソフラボンは積極的に摂るといいでしょう。 食事だけでは補えない栄養は、サプリなどを活用するのもおすすめです。 どんなに素晴らしいケア用品を使っても、もとになる肌や体の調子が悪ければ効果は最大限にはいかせません。 肌のために、体のために生活してみてください。 まだまだ若さをキープすることはできますよ。